黒字経営にしたいならマンション管理会社に依頼しよう

男の人

安定した収入

女性

なぜ人気なのか

家賃保証を利用することでマンションなどの賃貸経営を効率的に行うことができます。家賃保証とはマンションやアパートを経営する際に、その経営を企業に任せることです。経営を任せることで、仮に自分の所有する部屋が空室であっても、毎月安定した収入が得られます。さらに空室の場合だけでなく家賃を滞納されている場合でも適用されるため、何があっても必ず毎月収入が入ってきます。それにもし入居者と何かトラブルがあった際に、賠償金を求められたとしてもそれも企業が負担してくれます。さらに何かの災害などで建物が倒壊したりして、経営できる状態ではなくなっても、家賃保証をしていれば、ある程度のお金が戻ってきます。さらに家賃保証を利用すれば、マンション経営でしなければならない、入居者募集や入居者との手続きを代行してくれます。加えてクレーム対応やマンションの点検も行ってくれるようです。また修繕、清掃などの仕事なども企業に委託することができます。さらに入居者募集などの場合は、個人で募集するよりも、企業が募集する方がはるかに集客力があります。これにより人が集まってきますし、点検や修繕なども専門の企業を紹介してもらえるため、安全性も上がります。清掃などもそれに特化したスタッフを派遣してくれるため、個人が雇うよりもより優秀な人材を派遣してくれます。さらに家賃保証の契約期間も数十年単位なので、かなり長い間安定した収入を得ることができ、経営するのが楽になります。